ブログカレンダー
2024年5月
           
最新の記事(TOP10)
 5月は施設のメンテナンスです (5/14)
 9月、10月は土日祝のみ運行 (9/13)
 新得のおいしいケーキ屋さん (8/17)
 今年の8月は水曜定休になりました (7/20)
 今年の運行日程は... (7/17)
 トロッコの信号設備 (8/25)
 明日から8月31日まで毎日運行日です (7/21)
 毎年恒例!車庫の雪下ろし (2/4)
 【空知鉄道】を見学させてもらいました (11/19)
 BS日テレにエコトロッコが出ます! (10/5)
カテゴリ
 今日の出来事 (13)
 整備員の1日 (2)
 お知らせ (26)
 エコトロッコ (22)
 整備員のアルバムから (1)
 エコトロッコ車両製作 (5)
アーカイブス
 2024年05月 (1)
 2022年09月 (1)
 2022年08月 (1)
 2022年07月 (2)
 2021年08月 (1)
 2021年07月 (1)
 2021年02月 (1)
 2020年11月 (1)
 2020年10月 (1)
 2020年09月 (1)
 2020年07月 (1)
 2020年05月 (1)
 2020年04月 (1)
 2020年02月 (1)
 2019年11月 (2)
 2019年09月 (1)
 2019年07月 (2)
 2019年06月 (1)
 2019年04月 (4)
 2018年09月 (1)
 2018年08月 (1)
 2018年07月 (1)
 2018年06月 (1)
 2018年01月 (3)
 2017年12月 (1)
 2017年11月 (2)
 2017年09月 (1)
 2017年08月 (2)
 2017年07月 (1)
 2017年06月 (1)
 2017年05月 (5)
 2017年04月 (2)
 2017年03月 (1)
 2017年02月 (2)
 2017年01月 (1)
 2016年12月 (1)
 2016年09月 (3)
 2016年08月 (3)
 2016年07月 (4)
 2016年06月 (1)
 2016年05月 (4)
 2013年11月 (1)
 2012年01月 (1)
最近のコメント(TOP10)
  •  9月、10月は土日祝のみ運行
       ⇒ 小嶋太朗 (2/3)
  •  9月、10月は土日祝のみ運行
       ⇒ 陸別町民 (1/30)
  •  糠平駅跡にある「ひがし大雪高原鉄道」訪問
       ⇒ トロッコ整備員 (8/28)
  •  糠平駅跡にある「ひがし大雪高原鉄道」訪問
       ⇒ ガーゴイル (8/28)
  •  トロッコの信号設備
       ⇒ ナツコ (10/5)
  •  トロッコの信号設備
       ⇒ トロッコ整備員 (10/5)
  •  トロッコの信号設備
       ⇒ ナツコ (10/4)
  •  BS日テレにエコトロッコが出ます!
       ⇒ なかがわ (10/13)
  •  BS日テレにエコトロッコが出ます!
       ⇒ トロッコ整備員 (10/12)
  •  BS日テレにエコトロッコが出ます!
       ⇒ なかがわ (10/11)
リンク



鉄道コム

鉄道ホビダス



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!

ブログ記事検索
 
 
お天気情報
ぬかびら鉄道廃線まつり開催中!
2017年1月25日 11:45
十勝の糠平源泉郷にある「森のトロッコ鉄道エコレール」にて
「ぬかびら鉄道廃線まつり」が開催中です。

国鉄士幌線(帯広−十勝三股間)廃止30年を記念してのイベントになっています。
それでエコトロッコでもなにか協力をと思い、幌加駅のジオラマを制作しました。
ジオラマはエコレールのりばの小屋の中に展示してあります。



幌加駅のジオラマはNゲージサイズ(1/150)で駅構内のみですが、
正縮尺で作ってあります。
写真は駅正面です。
設定としては昭和30年代頃としてありますが、時間が無かったこともあり、
製作できなかった建造物や出来合いの官舎などで間に合わせていたりしています。
駅舎、貨物上屋、トイレ、保線小屋は完全フルスクラッチです。



駅舎のホーム側です。現在の幌加駅に残っているホームは列車が止まっているところのホームになります。
糠平に行って是非現物を見ていただければと思います。


それと三股山荘にある十勝三股駅のジオラマ、糠平郵便局に電力所前駅のジオラマと
士幌線の駅ジオラマ巡りや温泉街でいろいろな買い物などして特製の缶バッチをもらっちゃおう!


特製缶バッチ(さよなら士幌線ヘッドマークデザイン)



詳しい内容はこちらでご覧ください。
http://hokkaido.railroadlegacy.net/event/20170121/



(3) 
posted by トロッコ整備員 | 11:45 | お知らせ | comments(0) |
エコトロッコに標識が増えました!
2016年9月22日 20:21
狩勝高原エコトロッコ鉄道ではより実際の鉄道に近い運転を楽しんでもらおうと
実際の鉄道にある標識を立ててみました。


まず「汽笛吹鳴標識」なるもの。
黄色に黒の×印の標識です。警笛をならしてください。



左にある白の三菱マークみたいな標識は、「徐行予告」です。
この先に徐行区間があることを意味しています。
実物のものはこのマークの下に徐行速度が数字で書かれていますが、
トロッコには速度計がありませんので、つけるのをやめました。



左側の黄色の丸に白の縁取りが、徐行区間の始まりです。
これも実物では標識の下に徐行速度が数字で書かれていますが、
そこは雰囲気でゆっくり走行してください。



左側の緑の丸に白の縁取りが、徐行解除です。
この先からは通常の速度で走行できます。



踏切の手前にはすべて「汽笛吹鳴標識」を設置しました。
標識に注意して、運転士気分を味わってください。


(10) 
posted by トロッコ整備員 | 20:21 | お知らせ | comments(0) |
根室本線「狩勝旧線」の被害状況
2016年9月12日 22:06
台風11号被害で通行止だった狩勝峠も昨日から開通し、
新得から落合へ行くことができるようになりました。

今日は狩勝旧線が被害にあっていないか、大丈夫なのか!?
それが気がかりでしょうがなく確認のため訪問してきました。

「狩勝旧線ガイドブック」を持っておられる場合は
画像毎にキロ程記載しますので、詳しい場所の参考になればと思います。


まず国道の狩勝峠展望台から旧線跡を確認。
ここから見る限りでは大丈夫そうです。
「阿寒岳を望む」、「狩勝峠 日本八景の一」どちらの標柱も
また付近のハエタタキも無事のようです。(滝川起点120k850m付近)


そして国道から旧線跡に入ります。


滝川起点123k600m付近。路盤上を水が流れえぐられていました。

ここで前進を断念。



戻って122k500m付近「新内沢大築堤」です。
築堤に無数のヒビがはいり崩れそうです。



同じく「新内沢大築堤」残念ながら一部崩落していました。



ハエタタキが崩れたところぎりぎりに立っています。


恐る恐る通過し、新内隧道へ向けて走ります。



土砂崩れで行けなくなっています!
長さが約20メートルくらいにわたってふさがれていました。

ここからは徒歩で新内隧道を目指します。





ものすごい量の土砂が覆っていて、さらに築堤が崩落しています!
どうも国道38号線の土砂崩れ現場の下にあたるようで、
手前の赤白ポールは国道の中央分離帯にあったもののようです。
あたりには国道に使われていたアスファルトも散乱していました。



まだあるくとズブズブと足を取られますが、なんとかトンネルに接近。
このトンネル右側にあった線路との間の沢は完全に土砂で埋まっていてます。
本来ならこの築堤の下にある落合第14号溝橋を水が通るのですが、
埋まっているために線路上に流れ込んだ土砂の上を水がながれてしまっています。

これは新内沢大築堤とともに甚大な被害です!
これより狩勝隧道側は未確認です。


そのまま国道に戻り、新内駅から大カーブまで行きました。
ゴルフ場倉庫裏(126k800m)は地面がえぐられていて通行困難な状況でしたが、
それを過ぎてしまえば大カーブの先(123k800m付近)までは
被害という感じのものはありませんでした。

そのまま山をおり、小笹川橋梁(131k600m付近)に行きました。

延命処置で設置した洗掘防止工が壊れてしまっています。


その後帰り道に現在線でも使用中だった新内第四号橋梁(下新得川橋梁 138k500m付近)を見に行きました。

宙づりになった線路が被害の大きさを物語ります。



橋台部分をアップにしてみると崩れた拍子に表面のコンクリートがはがれ
レンガが顔をのぞかせていました。もともとはレンガ造りの橋台だった証拠ですね。

旧線はきっと今年中は修復できないと思いますが、
鉄道遺産として貴重だと思っていますので、
できれば元通りになればと思っています。



(11) 
posted by トロッコ整備員 | 22:06 | お知らせ | comments(2) |
台風10号の去ったあと
2016年9月6日 19:14
こう短い周期で台風の直撃を受けてはさすがに壊れないものも壊れます。
8月30日の夜はものすごい雨で、怖くて眠れませんでした。
朝になり周りが明るくなってきて見えてきたものは水没した畑や道路でした。

トロッコの施設は大丈夫かとものすごく不安で、その日の夕方に確認しにいきました。
ところどころ道路が寸断され、エコトロッコへは迷路のような感じで行けました。
途中には橋梁が流失してしまった線路や道路、冠水した牛舎、流木の転がる道路、川幅が3倍になってしまったものなど、悪い夢でも見ているようでした。

そんな状況を見ているとエコトロッコの施設も相当な被害なのかと想像してしまいます。

ところが前回の8月22日に来た台風の時に線路が水没したとき、水の流れをパイプなどで作っておいたおかげで、この時の状況より軽い被害ですみました。



一部水没したようですが、1日もすればいつもと同じ状況になりました。



前回作った排水用のパイプです。大量の水が通った跡が確認できます。




今も新得市街、清水市街では断水が続いています。
自衛隊の災害派遣が新内にきて給水用の水を補給しています。
こういうのを見ると被災地だと実感わきます。


ここからは明るいニュースです。



エコトロッコの斜め向かいに新トイレが完成しました。



中のレイアウトです。以前のものよりも広くなっています。



今回は多目的トイレが設置されていますので、非常に便利だと思います。
広いですね!



男子用トイレも現代風になりました。



女子用トイレもそうですが、全便座にウォシュレットが装備!

外水道もあり、今度からは水にも困りません。
新得町に感謝です。



(13) 
posted by トロッコ整備員 | 19:14 | お知らせ | comments(0) |
狩勝園地工事はじまる
2016年5月27日 20:36
狩勝高原エコトロッコ鉄道の向かい側にある元テニスコートや
ゴーカートコース付近が狩勝園地再整備のための工事がはじまりました。



今日の梅園の様子です。梅の花は終わり、新緑の季節がやってまいりました。




毎年行われてきた15インチ鉄道も一旦撤去されます。
なので今年の試乗会は行われません。分解された線路が廃線のようですね。



元ゴーカートコースもガードレール代わりだった古タイヤを外す作業が進んでいます。



元ゴーカートコースも地盤整備のため撤去されます。
はずされたアスファルトとタイヤが山積みになっています。



元ゴーカートコースとエコトロッコのトンネル。
こんな風景もあとわずかです。

工事のため、立ち入り禁止区域や平日は工事車両が走りますので、
エコトロッコにお越しの際は注意をお願いします。

(6) 
posted by トロッコ整備員 | 20:36 | お知らせ | comments(0) |

ページ: 1 2 3 4 5 6