ブログカレンダー
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の記事(TOP10)
 今週末には開業します (4/24)
 狩勝高原エコトロッコ鉄道開業準備中です。 (4/12)
 6月1日から糠平で再び士幌線記念行事 (3/29)
 狩勝峠鉄路110周年記念企画 第2弾 (2/25)
 狩勝峠鉄路110周年記念企画 (2/7)
 ぬかびら鉄道廃線まつり開催中! (1/25)
 トマム - 芽室間災害復旧しました【鉄道復活】 (12/22)
 エコトロッコに標識が増えました! (9/22)
 根室本線「狩勝旧線」の被害状況 (9/12)
 台風10号の去ったあと (9/6)
カテゴリ
 今日の出来事 (39)
 整備員の1日 (50)
 お知らせ (27)
 エコトロッコ (283)
 風花 (79)
 整備員のアルバムから (42)
 エコトロッコ車両製作 (44)
アーカイブス
 2017年04月 (2)
 2017年03月 (1)
 2017年02月 (2)
 2017年01月 (1)
 2016年12月 (1)
 2016年09月 (3)
 2016年08月 (3)
 2016年07月 (4)
 2016年06月 (1)
 2016年05月 (6)
 2016年04月 (2)
 2016年03月 (6)
 2016年02月 (6)
 2016年01月 (2)
 2015年12月 (1)
 2015年11月 (1)
 2015年10月 (3)
 2015年09月 (5)
 2015年08月 (6)
 2015年07月 (3)
 2015年06月 (4)
 2015年05月 (8)
 2015年04月 (6)
 2015年03月 (3)
 2015年02月 (4)
 2015年01月 (5)
 2014年12月 (5)
 2014年11月 (4)
 2014年10月 (6)
 2014年09月 (4)
 2014年08月 (6)
 2014年07月 (4)
 2014年06月 (6)
 2014年05月 (12)
 2014年04月 (10)
 2014年03月 (9)
 2014年02月 (7)
 2014年01月 (11)
 2013年12月 (5)
 2013年11月 (4)
 2013年10月 (5)
 2013年09月 (1)
 2013年08月 (4)
 2013年07月 (4)
 2013年06月 (7)
 2013年05月 (6)
 2013年04月 (10)
 2013年03月 (11)
 2013年02月 (8)
 2013年01月 (5)
 2012年12月 (7)
 2012年11月 (4)
 2012年10月 (4)
 2012年09月 (4)
 2012年08月 (5)
 2012年07月 (10)
 2012年06月 (10)
 2012年05月 (9)
 2012年04月 (7)
 2012年03月 (7)
 2012年02月 (28)
 2012年01月 (16)
 2011年12月 (8)
 2011年11月 (4)
 2011年10月 (10)
 2011年09月 (8)
 2011年08月 (8)
 2011年07月 (7)
 2011年06月 (11)
 2011年05月 (10)
 2011年04月 (8)
 2011年03月 (7)
 2011年02月 (4)
 2011年01月 (11)
 2010年12月 (10)
 2010年11月 (7)
 2010年10月 (14)
 2010年09月 (15)
 2010年08月 (9)
 2010年07月 (13)
 2010年06月 (7)
 2010年05月 (8)
 2010年04月 (6)
 2010年03月 (3)
 2010年02月 (1)
 2010年01月 (2)
 2009年12月 (1)
 2009年11月 (2)
 2009年10月 (2)
 2009年09月 (2)
 2009年08月 (2)
 2009年07月 (2)
 2009年06月 (1)
 2009年05月 (2)
 2009年03月 (1)
 2009年02月 (1)
 2008年12月 (1)
 2008年11月 (1)
 2008年10月 (1)
最近のコメント(TOP10)
リンク



鉄道コム

鉄道ホビダス



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!

ブログ記事検索
 
 
お天気情報
豊後森の機関庫
2012年12月21日 22:14
1983年の3月に九州を旅行中、豊後森駅で降りてみました。
このとき立派な機関庫があったのを思い出し、早速ネット検索。


1983年3月の豊後森機関庫


あれから30年のときが流れ、どうなっているかと思ったら
ガラスは割れ、線路は無くなっている画像が多く検索され思わずがっかり。

ただ、取り壊されていないのがよかったと思いました。
よく調べると、「豊後森機関庫保存委員会」があるようで
この先も壊されることはなさそう。
しかも「原形のまま残る機関庫としては九州唯一」だそうで、
これはもう大切に保存する以外なさそうな感じです。

説明文はこちら → 「豊後森機関庫



私が行った1983年は機関庫としては機能していないまでも
まだ線路があり、中にキハ07-41 が留置されていました。
このときは国鉄時代で機関庫のそばにあった建物に行き、
職員の方に許可を得て見学させていただきました。
構内はまだ線路が多く、DE10、50系客車や貨車も数多くとまっていました。



まだまだ現役のDE10をこんな間近で撮影できることに感動したと同時に
見学許可をくれた職員の方に感謝です。
真正面、真横とあらゆる角度から撮影しました。



国鉄時代の豊後森の駅名標です。



ちょうど駅へ入ってきた列車を撮影した一枚。
50系客車と旧型客車が混ざった編成ですが、
たしか旧型客車は荷物用に連結されているだけで
こちらには乗車できなかったような記憶がありますが、あまりあてになりません。

本当は宮原線(現在廃線)に乗車したかったのですが、
あまりの本数の少なさに時間が合わず退散したのでした。
今思うと無理にでも乗車すればよかったと後悔です。
(9) 
posted by トロッコ整備員 | 22:14 | 整備員のアルバムから | comments(0) |
西武山口線とユネスコ村
2012年12月18日 22:36
西村さんの「今日の壱枚」にある丸瀬布の写真を見ていて思い出したのが、
西武山口線なのですが、西武山口線といえばユネスコ村です。
昭和51、2年頃に行って以来です。


当時は二子玉川園や多摩川園、ドリームランドなどなど
いろいろな遊園地系があった時代です。
それらも次々と閉園していっているようですので、
ユネスコ村ももしかしてと思って調べてみると、
やはりとっくに無くなっていました。

当時のネガを探しました。
スキャナーでスキャンしてみるとこんな古いネガでも
案外きれいに出るものですね。


昭和51年もしくは52年頃の西武山口線です。



車窓風景です。二枚並んでいます。
これはハーフサイズのカメラで撮影しています。
一眼カメラなんて自分にとっては夢の時代。

カメラのメーカや型番など記憶になかったので
ちょっと調べましたが、どうもリコーのオートハーフというカメラだったようです。


自分の持っていたカメラの写真はこれ一枚しかありません。
12枚撮りのフィルムを使うと24枚撮影できるという
貧乏人にとっては重宝したカメラでした。(フィルム代節約)



ユネスコ村付近の案内図



園内の写真をちょっとだけ。
ムシロのようなものに刺して売っているキャンディーが時代を感じさせます。



園内にあった保存展示の蒸気機関車ですが、
形式などわからずです。写真のみ。

(7) 
posted by トロッコ整備員 | 22:36 | 整備員のアルバムから | comments(0) |
シーナリィー・ガイドの風景を求めて 北陸本線旧線
2012年12月10日 22:19
今から22年前の1990年。
機芸出版社の「シーナリィー・ガイド」に載っていて、
この駅の現在が知りたくなったのが、北陸本線旧線の杉津(すいづ)駅です。
当時ももちろん廃線でしたが、今のようなネット社会ではなかったので
たいした下調べもせず、高校時代に買った日本地図帖とマップル地図だけを
頼りに出かけました。

結果、杉津駅は陰も形無かったのですが、
廃線跡を車で走れることに驚きました。



1990年3月、なにも知らず突然現るトンネルを撮影。
この5年後に発行されるJTBの「鉄道廃線跡を歩く」でその詳細が明らかに。
もっと事前に調査して行けばもっと面白かったはず。悔やまれます。
このトンネルを皮切りに次々と明治のトンネルを車でくぐり抜けます。



このように鉄道の各構造物が各所に残っていながら
アスファルトの快適な道路として走れることにかなりびっくりでした。



途中見える敦賀湾の絶景に感動!
今思うと、日本三大車窓に選ばれなかったのが不思議な気がします。



ここの開通は明治29年だそうで、狩勝峠の11年前。
サミットに山中信号場(一番上の写真がそうだった〜)があり、
狩勝と同じような峠越えの線路のようで親近感がありますね。
サミットの標高は狩勝のほうがはるかに上ですが、
現役時代の蒸気機関車は後部補機を付けていたようですので
トンネルの長さや勾配を考えると、大変だったに違いありません。
(12) 
posted by トロッコ整備員 | 22:19 | 整備員のアルバムから | comments(0) |
1982年 東京発の寝台列車は急行「銀河」で締めくくり
2012年3月1日 19:13
1982年の時刻表では、東京駅を発車する寝台列車の締めくくりは
急行「銀河」です。
写真は1980年に撮影したものですが、
この当時は、EF58 + 20系客車でした。


急行「銀河」発車の45分前に、臨時の急行「銀河」51号というのがあります。
この後おなじみの大垣行きがありますね。懐かしいです。



1980年 東海道本線 吉原−富士 EF58 101 が引く20系客車の銀河



1980年 東海道本線 品川−川崎 20系客車の銀河
電源車の次には我会での保存車両と同じ形式のナロネ21がついています。



1980年 東海道本線 吉原−富士 EF58 150 が引く14系座席車の銀河52号



1980年 東海道本線 品川−川崎 14系座席車の銀河


そして全然関係ないですが、

なんか話題になっていた EF65 535 の写真がありましたのでついでに。
1980年 東海道本線 吉原−富士 単機のEF65 535

今日から3月ですね。
これから忙しくなります。「館長のアルバムから」はしばらくお休みします。
このシリーズの締めくくりも銀河でした。

(12) 
posted by トロッコ整備員 | 19:13 | 整備員のアルバムから | comments(0) |
1982年 東京駅 夢の18時台
2012年2月29日 19:14
1982年の時刻表を見ると、東京駅発の寝台列車が一番多い18時台があります。



とにかく、通勤の人たちを半分無視したような設定です。
あさかぜ51号が臨時であるにしても、1時間に5本は
今の時代からみれば夢のような設定ですね。
出雲1号からあさかぜ1号まで間隔は10分
そして19時台にまたいでしまいますが、あさかぜ3号から瀬戸までも10分。

今回は「富士」〜「瀬戸」までを並べてみます。



1980年 東海道本線 品川−川崎 「富士」



1980年 東海道本線 川崎−横浜 「出雲」



1980年 東海道本線 川崎−横浜 「あさかぜ」
なんか不思議なヘッドマークに見えますが、
汚れているだけなのでしょうかね。



1980年 東海道本線 吉原−富士
たぶん、臨時の「あさかぜ」だと思うのですが、自信ありません。
20系客車を使用しています。機関車の次のナハネフ23がいいですね。



1980年 東海道本線 吉原−富士 「あさかぜ」
こちらはほんとに「あさかぜ」



1980年 東海道本線 吉原−富士 「瀬戸」
通過時間が朝早く、朝日に向かって東京を目指しています。



1980年 東海道本線 吉原−富士 「瀬戸」
上の写真の後姿。
(5) 
posted by トロッコ整備員 | 19:14 | 整備員のアルバムから | comments(0) |

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9