ブログカレンダー
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新の記事(TOP10)
 今週末には開業します (4/24)
 狩勝高原エコトロッコ鉄道開業準備中です。 (4/12)
 6月1日から糠平で再び士幌線記念行事 (3/29)
 狩勝峠鉄路110周年記念企画 第2弾 (2/25)
 狩勝峠鉄路110周年記念企画 (2/7)
 ぬかびら鉄道廃線まつり開催中! (1/25)
 トマム - 芽室間災害復旧しました【鉄道復活】 (12/22)
 エコトロッコに標識が増えました! (9/22)
 根室本線「狩勝旧線」の被害状況 (9/12)
 台風10号の去ったあと (9/6)
カテゴリ
 今日の出来事 (39)
 整備員の1日 (50)
 お知らせ (27)
 エコトロッコ (283)
 風花 (79)
 整備員のアルバムから (42)
 エコトロッコ車両製作 (44)
アーカイブス
 2017年04月 (2)
 2017年03月 (1)
 2017年02月 (2)
 2017年01月 (1)
 2016年12月 (1)
 2016年09月 (3)
 2016年08月 (3)
 2016年07月 (4)
 2016年06月 (1)
 2016年05月 (6)
 2016年04月 (2)
 2016年03月 (6)
 2016年02月 (6)
 2016年01月 (2)
 2015年12月 (1)
 2015年11月 (1)
 2015年10月 (3)
 2015年09月 (5)
 2015年08月 (6)
 2015年07月 (3)
 2015年06月 (4)
 2015年05月 (8)
 2015年04月 (6)
 2015年03月 (3)
 2015年02月 (4)
 2015年01月 (5)
 2014年12月 (5)
 2014年11月 (4)
 2014年10月 (6)
 2014年09月 (4)
 2014年08月 (6)
 2014年07月 (4)
 2014年06月 (6)
 2014年05月 (12)
 2014年04月 (10)
 2014年03月 (9)
 2014年02月 (7)
 2014年01月 (11)
 2013年12月 (5)
 2013年11月 (4)
 2013年10月 (5)
 2013年09月 (1)
 2013年08月 (4)
 2013年07月 (4)
 2013年06月 (7)
 2013年05月 (6)
 2013年04月 (10)
 2013年03月 (11)
 2013年02月 (8)
 2013年01月 (5)
 2012年12月 (7)
 2012年11月 (4)
 2012年10月 (4)
 2012年09月 (4)
 2012年08月 (5)
 2012年07月 (10)
 2012年06月 (10)
 2012年05月 (9)
 2012年04月 (7)
 2012年03月 (7)
 2012年02月 (28)
 2012年01月 (16)
 2011年12月 (8)
 2011年11月 (4)
 2011年10月 (10)
 2011年09月 (8)
 2011年08月 (8)
 2011年07月 (7)
 2011年06月 (11)
 2011年05月 (10)
 2011年04月 (8)
 2011年03月 (7)
 2011年02月 (4)
 2011年01月 (11)
 2010年12月 (10)
 2010年11月 (7)
 2010年10月 (14)
 2010年09月 (15)
 2010年08月 (9)
 2010年07月 (13)
 2010年06月 (7)
 2010年05月 (8)
 2010年04月 (6)
 2010年03月 (3)
 2010年02月 (1)
 2010年01月 (2)
 2009年12月 (1)
 2009年11月 (2)
 2009年10月 (2)
 2009年09月 (2)
 2009年08月 (2)
 2009年07月 (2)
 2009年06月 (1)
 2009年05月 (2)
 2009年03月 (1)
 2009年02月 (1)
 2008年12月 (1)
 2008年11月 (1)
 2008年10月 (1)
最近のコメント(TOP10)
リンク



鉄道コム

鉄道ホビダス



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!

ブログ記事検索
 
 
お天気情報
かざはな通信 VOL.67
2014年2月28日 21:32
ATSの制御チャンネル数を増やしたいために、受信機にフィルターを組み込むことになりました。




こんな書物も買いました(=勉強したということでは無い)
結論から言いますと、この本は高周波の本でした。私のやろうとしている低周波向きでは
無かった。




いざ回路を組んでみると、温度による周波数変化があまりにも大きく(0.6%/℃)
使い物になりません。 電子部品の本で調べました




どの本にも書いてあるのが、コンデンサーの温度特性がよくないと言うこと。
コンデンサーを交換して見るも、ほとんど改善せず





ついに? こんな記述を見つけました



試してみた、コイルです。
左から 自作コイル3.1mH(ミリヘンリー) 3.3mH 10mH
この中で、真ん中のコイルが小型でフィルター性能も良いので、最初は採用しました。
しかしここに落とし穴がありました。
温度による周波数変化があまりにも大きかったのです。




市販品では、欲しい容量のコイルが無く、自分で巻くことになりました。
250巻きほどの作業で、1時間以上掛かります。 90回巻きの市販品なら
150円ほどの物が、手間賃だかで幾ら掛かるというのだろう。
  
温度による周波数変化の問題点を解決できて、足かけ3年に及ぶ試行錯誤も
大きな山を越すことが出来ました。





受信機の電磁誘導アンテナ部分






コンパクトに組み込むことが出来ました。
送信コイルとの距離は、60〜200mmで受信可能です。
(5) 
posted by トロッコ電気係 | 21:32 | 風花 | comments(0) |
今年もそろそろ
2014年2月24日 16:41
狩勝高原エコトロッコ鉄道でお客様に渡している
乗車記念切符ですが、毎年1万枚を印刷会社に発注しています。
今年発注の切符が本日届きました。
この切符が我が家に届くと、今年もそろそろ始動という感じになります。



毎年1万枚で足りるかな、なんて思っていましたが
4月から10月まででの営業期間中に1万人を越えるのはやはり
大変なことで、そう簡単にはその人数にはなりません。
現在のところ、毎年1万枚の注文でことが足りているようです。

思い起こせば2009年のGW。
まだ経験浅く、設備も整っていないエコトロッコの頃、
受付にて誰が支払いを済ませた方なのか乗降ホームでの
判断が出来なくなるほど、お客さんが来場し
この判断のためと、なにか乗車の記念にと始めたのがきっかけです。



写真は2009年ですが、この当時の切符は印刷会社に発注はしていなく
パソコンにて版下作成、インクジェット専用紙に付属している
厚紙を大量にストックしておき、これに自作プログラムで
1枚に切符を20枚を連続して印刷できるように作成し、
印刷後はカッターできれいに切断していました。

専用の硬券を印刷会社に発注するようになったのは2010年からで
今回で5回目の注文になりました。
時の流れが速く感じますね。
2009年当時、乗車された方でこの自作切符を記念に持っておられる方は
貴重品ですので、破棄されないようお願いします。



さて帯広百年記念館に「狩勝峠 鉄道写真展」の様子見に行ってきました。
時間が無く、手書きで作ったいくつかの表題が印刷物に変わっていました。
百年記念館の方のサービスだと思いますが、
ありがたいことですね。この場を借りてお礼申し上げます。



昨日の写真展の様子です。
このとき動画を撮影しましたので、よろしかったら以下のURLを
参照してみてください。

写真展動画:http://www.youtube.com/watch?v=HpdZj29IPaE




現在、帯広百年記念館では雛人形の展示も行っています。
なかでもちょっと目を引いたのは、「はなさかじいさん」の人形です。
こういった文化も無くさないようにしないといけませんね。

(7) 
posted by トロッコ整備員 | 16:41 | 今日の出来事 | comments(0) |
かざはな通信 VOL.66
2014年2月22日 12:19
ATS(自動トロッコ停止装置)?



スペースが限られているので、苦肉の策でフタまで利用することに。




いざ働かせると、PLCからの高周波ノイズがすごい
結局受信機部分は、全部フタに移動。




フタに移動し、このままの状態ならOKなのですが、所詮フタは閉めるもの。
ノイズ遮断の為に、アルミ板で遮蔽。




まあ、おもちゃの寄せ集め状態です。

  ・赤信号を無視すれば、警報ベルもどきの音が鳴りブレーキが掛かります
  ・定められた地点で、スピードオーバーならば警報音LEDランプとブレーキ
  ・プラットホーム到着時、正規停止位置範囲(40cm程)に停止すれば
   ピンポン音でお祝い
  ・ホームをオーバーランをすると、もちろん警報音とブレーキ
 
今のところは、このような仕様で作業を進めています。
(8) 
posted by トロッコ電気係 | 12:19 | 風花 | comments(0) |
かざはな通信 VOL.65
2014年2月15日 14:26
本州では又々大雪、甲府は1m以上の積雪だとか。
おまけに東急は追突事故。これも雪が原因なのでしょうか。



今シーズン中にはATSを設置したいと、足かけ3年でここまで出来つつあります

さて、赤い矢印の部分がPLC(プログラマブル・ロジック・コントローラー)です。
これにパソコンを繋いでプログラムデーターを読み込ませます。



そのパソコン画面
矢印部分は、PC書き込み となっていますね。普通に考えるとPLCのデーターを
パソコンに書き込むのかと思います。しかしこの画面で言うPCとは、パソコンで
無くPLCのことなのです。画面の意味するところは、PLCに書き込むと言うことです。
三菱電機に言わせると、世の中にパソコンが無い時代から
PLCのことをPC(プログラマブル・コントローラー?)と言っていたそうなのですが、パソコン世代の者にとっては、混乱するばかり。





ATSの受信部
 高周波はやったことが無いので、1600〜8500Hzのオーディオ周波数でやっています
自動停止だけで無くスピードオーバーなど諸々の機能も追加したく、4周波に
分割しています。

(9) 
posted by トロッコ電気係 | 14:26 | 風花 | comments(0) |
久々に鉄道で帯広へ
2014年2月10日 00:46
昨夜、友人と会う機会が出来帯広へ行きました。
飲み会になるので久々に鉄道(JR北海道)を利用しました。



私の一番の最寄駅です。17:10発帯広行きの羽帯駅を出発する下り最終列車です。
最終にしては早い時間帯と思われますが、でも最終なんです。
これ以降の列車は普通列車でもこの駅は通過します。
もちろん誰もいません。私ひとりです。
雪が降っていて寒いですが、待合室がありその中で凍えながら列車を待ちます。



いまや鉄道もローカルになればバスのようです。
整理券を取って乗車します。



帯広に着きました。反対側のホームには池田行きが停まっていました。
しかもキハ40777のタラコ色です。


話は飛んでしまいますが、帰りです。



帰りの乗車はキハ40739の新得行きで、
帯広22:30発の上り最終列車です。
昔からのホーロー板がいいですね。



帯広では券売機があるので都会さながらの切符です。
こんなものを手にするのも何年ぶりでしょうか。
しかも自動改札ですよ!



乗車しましたが、日曜日とあってかなり空いていました。
西帯広を出ると、1両編成の車内には私ともうひとりだけ。
よく見ると国鉄時代の温度計のようです。
一番下にある「日本国有鉄道」の文字もネジで打ち抜かれていました。



上を見上げると扇風機にもJNRマークが



乗車人数2名の車内。一見国鉄時代さながら、青いモケットのシート。
車内の内張り色で灰皿が撤去されているのを見逃せば30年前と
変わらないかもしれません。
いつまでもこのままでいてほしい気がします。

(9) 
posted by トロッコ整備員 | 00:46 | 今日の出来事 | comments(0) |

ページ: 1 2