ブログカレンダー
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の記事(TOP10)
 士幌線ジオラマ展示 in 糠平温泉中村屋 (6/11)
 北海道ラウンドきっぷ 発売開始です! (5/29)
 久々に狩勝旧線跡地へ (5/15)
 狩勝高原の梅はまだ咲いてなかったです (5/9)
 エコトロッコの新内駅もさくらが開花です! (5/6)
 さあ、ゴールデンウイークです! (5/2)
 今週末には開業します (4/24)
 狩勝高原エコトロッコ鉄道開業準備中です。 (4/12)
 6月1日から糠平で再び士幌線記念行事 (3/29)
 狩勝峠鉄路110周年記念企画 第2弾 (2/25)
カテゴリ
 今日の出来事 (40)
 整備員の1日 (51)
 お知らせ (29)
 エコトロッコ (285)
 風花 (79)
 整備員のアルバムから (42)
 エコトロッコ車両製作 (44)
アーカイブス
 2017年06月 (1)
 2017年05月 (5)
 2017年04月 (2)
 2017年03月 (1)
 2017年02月 (2)
 2017年01月 (1)
 2016年12月 (1)
 2016年09月 (3)
 2016年08月 (3)
 2016年07月 (4)
 2016年06月 (1)
 2016年05月 (6)
 2016年04月 (2)
 2016年03月 (6)
 2016年02月 (6)
 2016年01月 (2)
 2015年12月 (1)
 2015年11月 (1)
 2015年10月 (3)
 2015年09月 (5)
 2015年08月 (6)
 2015年07月 (3)
 2015年06月 (4)
 2015年05月 (8)
 2015年04月 (6)
 2015年03月 (3)
 2015年02月 (4)
 2015年01月 (5)
 2014年12月 (5)
 2014年11月 (4)
 2014年10月 (6)
 2014年09月 (4)
 2014年08月 (6)
 2014年07月 (4)
 2014年06月 (6)
 2014年05月 (12)
 2014年04月 (10)
 2014年03月 (9)
 2014年02月 (7)
 2014年01月 (11)
 2013年12月 (5)
 2013年11月 (4)
 2013年10月 (5)
 2013年09月 (1)
 2013年08月 (4)
 2013年07月 (4)
 2013年06月 (7)
 2013年05月 (6)
 2013年04月 (10)
 2013年03月 (11)
 2013年02月 (8)
 2013年01月 (5)
 2012年12月 (7)
 2012年11月 (4)
 2012年10月 (4)
 2012年09月 (4)
 2012年08月 (5)
 2012年07月 (10)
 2012年06月 (10)
 2012年05月 (9)
 2012年04月 (7)
 2012年03月 (7)
 2012年02月 (28)
 2012年01月 (16)
 2011年12月 (8)
 2011年11月 (4)
 2011年10月 (10)
 2011年09月 (8)
 2011年08月 (8)
 2011年07月 (7)
 2011年06月 (11)
 2011年05月 (10)
 2011年04月 (8)
 2011年03月 (7)
 2011年02月 (4)
 2011年01月 (11)
 2010年12月 (10)
 2010年11月 (7)
 2010年10月 (14)
 2010年09月 (15)
 2010年08月 (9)
 2010年07月 (13)
 2010年06月 (7)
 2010年05月 (8)
 2010年04月 (6)
 2010年03月 (3)
 2010年02月 (1)
 2010年01月 (2)
 2009年12月 (1)
 2009年11月 (2)
 2009年10月 (2)
 2009年09月 (2)
 2009年08月 (2)
 2009年07月 (2)
 2009年06月 (1)
 2009年05月 (2)
 2009年03月 (1)
 2009年02月 (1)
 2008年12月 (1)
 2008年11月 (1)
 2008年10月 (1)
最近のコメント(TOP10)
  •  士幌線ジオラマ展示 in 糠平温泉中村屋
       ⇒ トロッコ整備員 (6/15)
  •  士幌線ジオラマ展示 in 糠平温泉中村屋
       ⇒ 福島の鉄ちゃん (6/15)
  •  トマム - 芽室間災害復旧しました【鉄道復活】
       ⇒ トロッコ整備員 (12/29)
  •  トマム - 芽室間災害復旧しました【鉄道復活】
       ⇒ ナツコ (12/27)
  •  根室本線「狩勝旧線」の被害状況
       ⇒ トロッコ整備員 (9/13)
  •  根室本線「狩勝旧線」の被害状況
       ⇒ 五十嵐 (9/13)
  •  24年前の国鉄佐久間線
       ⇒ トロッコ整備員 (9/5)
  •  24年前の国鉄佐久間線
       ⇒ ねこねこ (9/4)
  •  またも台風がやってくる!
       ⇒ トロッコ整備員 (9/2)
  •  またも台風がやってくる!
       ⇒ ナツコ (9/1)
リンク



鉄道コム

鉄道ホビダス



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!

ブログ記事検索
 
 
お天気情報
古い写真から撮影場所を探る
2014年1月29日 23:17
その昔、昭和の道路地図には国鉄の工事中の計画線が記載されていました。
道路地図を出版しているところにもよりますが
ラッキーにも消し忘れ?だったりもしました。

そんな中、九州への旅の途中に気になる計画線を地図上に見つけ
立ち寄って見たときの写真がありました。

撮影は1988年8月ですでに26年前になりますので
いったいどこで撮影したのかさっぱり覚えていなかったのもあり
何年も気にせず放置していました。

時代は変わり、ストリートビューなるものの出現で
こういったことが簡単に判明する時代になりました。



今回の判明のきっかけの最大の要因となった写真ですが、
これで路線ははっきりしました。
智頭線で現在の智頭急行智頭線です。
撮影当時はあまり詳しいことも知らず他の工事凍結線と同じく
このままのちに壊される運命かと思っていました。



悩んだ写真です、現在開業していてこれだけの規模だと
きっと駅になっているだろうと推測。
自分が走ったルートを推理しながらストリートビューで検索。



グーグルのストリートビューからの画像です。
発見しました。まさしくこの場所ですね。
後ろの山といい高架線の作りといい同一地点と考えていいです。
そして駅は現在、「久崎駅」ということも確認できました。
結構昔からナゾだったので今日はなんかスッキリしましたね。
立派な駅になってよかったです。



高架線をくぐった先から撮影したものがこれです。
奥にトンネルが見えます。
この状態になってから結構時間が経過しているように伺えます。
いったい何年くらい放置されたのでしょうか。



これもそのあたりのどこかだと思いますが、
最終的にどこだかわかりませんでした。
しかし、こういった計画線が復活し、開通を迎えることができて
よかったです。この旅行中に撮影したこの手のもので
唯一開業している路線です。

しかしストリートビューはすごいですね


(5) 
posted by トロッコ整備員 | 23:17 | 今日の出来事 | comments(0) |
10年前はタウシュベツでダンゴ
2014年1月27日 22:38
ふと気になって10年前の2004年の1月の写真を見ていたら
なんと士幌線旧線のタウシュベツ川橋梁にスキーで行っていました。

そういえばそうだった。
一緒に仕事をしていたK氏といっていたようです。



今から10年前のタウシュベツ。



この前年の2003年に十勝沖地震があり、この部分は崩れました。
このときはこの部分がポキッと割れてしまうのは時間の問題かな
なんて思っていましたが、10年たっても大丈夫だったんですね。



たぶん今と変わらないと思いますが、やはりいい景色ですね。



このとき同行したK氏が持参したダンゴをいただきながら
タウシュベツを眺めていました。
しかし寒くないんですかね〜



往復には音更トンネル付近から廃線跡をスキーで行きました。
林道をクネクネ行くより距離的にも近いし、
鉄道なのでアップダウンが少なくてとてもいいです。
鉄道遺構を見ながらゆっくりいけますので廃線ファンにはお勧めです。


(6) 
posted by トロッコ整備員 | 22:38 | 今日の出来事 | comments(0) |
ストリートビューで旅
2014年1月26日 14:20
しかし何日ぶりでしょうか、本日は久々に除雪が必要な量の雪がふりました。
しかもまだ降り続いています。
この冬はずいぶん雪が少ないと思いましたが、
やはりこのまま春が来るわけはありません。

こんな天気の悪い日はグーグルアースのストリートビューで
旅をするのもいいかもしれません。

今から約30年前の1983年の3月、
鉄道で九州を一周する旅をしていました。
その時、肥薩線の段(だん)駅で下車し、隣の坂本駅まで歩くことにしました。
八代から近いものの付近は球磨川が流れ、平地はあまり無いという
山間部の様相でした。

初めて訪れた土地なので道もわからなかったのですが、
線路づたいに歩いていけば必ずや隣の駅に着くはずという
結構アバウトな気持ちで出発しました。

出発してまもなく鉄道はトンネルに吸い込まれて道から見えなくなってしまいましたが、
しばらく歩くと見事な鉄橋が現れ、球磨川に流れ込む支流を渡っている場所に着きました。


その場所で撮影した写真です。
貨物列車が来たのでシャッターを切りましたが、
最後部に気動車がぶら下がっていました。


特に道が無くなる様子も無く、そのまま線路に沿って歩きました。
まもなくすると保線関係の車両がレールを運んでいるような光景が
見られました。



自分の中ではこの場所の記憶が鮮明に残っており、
あれから30年、いったいどうなったのかと思い
ストリートビューで見てみましたが、あるものですね!



同じ場所を探しあてました。古い写真に写っている石垣と
小さく見える勾配表を目印に探しました。
しかし勾配表らしきものがはっきり見えずちょっと苦労。
白い物体が見えたので近寄ってみると、



なんと勾配表は倒れこんでいました。
え!廃線? そんなわけはないはず。

ちなみにストリートビューではこの場所から段方向へはいけず
この場所で行き止まりになっていました。



ストリートビュー上で振り返るとなんと特急列車に追われていました。
すごいタイミングで撮影されのだとちょっと感動。



そしてまたしばらく行くと先ほどの保線車両が作業しています。
さて石垣もあるし、ガードレールも目印に探します。



遠方に新しい道路ができているじゃありませんか。
また、本当なのかわかりませんが、右上の山の頂上付近にあった
送電線の鉄塔がひとつ減っています。

それにしても30年の時間がたっていても景色がほぼ同じなのは
ほっとしますね。



30年前は次の駅、坂本で八代方面の列車に乗車して
引き返していきました。今思うと三大車窓の大畑などに
行かなかったのは悔やまれます。


現在はこんな感じでずいぶんな山間部までストリートビューで
鮮明な画像として見られるのがすごいですね。

(7) 
posted by トロッコ整備員 | 14:20 | 今日の出来事 | comments(0) |
写真展PRで帯広へ
2014年1月23日 20:41
「狩勝峠 鉄道写真展」開催まであと2週間とすこしになりました。
現在準備作業に追われていますが、
開催場所が「帯広百年記念館」ということもありPRのために帯広へでかけてきました。

帯広駅にある観光案内所(エスタ)や「とかちむら」へ行きましたが
ポスター掲載に快く引き受けてくださいました。
ありがとうございました。

また帯広百年記念館でも大変協力していただき感謝しています。


帰りに昼食をとりにネット上で調べた「帯広地方卸売市場」という場所にある
「帯広市場食堂ふじ膳」で食事をしました。

※ブログがありますので詳しいことはこちらで
帯広市場食堂ふじ膳



外観はお店という感じではないですが、
中にはちゃんとお店があります。



お店の看板です。



入口の前にはメニューがあり、日替わりメニューもあり
上記ブログにて詳しいメニューが紹介されていますので
行かれる場合はメニューをチェックしていくといいかもしれません。



そして食券を購入し、カウンターに渡して出来るのを待ちます。
出来上がると番号で呼ばれますので、カウンターに受け取りにいきます。



豚丼セットを頼みました。750円



日替わりのカキフライ定食です。600円

全体的に低価格で非常においしいです。
お寿司のコーナーもありますので、何を食べようか相当迷います。
胃袋がひとつしかないのが悔しくなるくらい
食べたくなるようなメニューがいろいろあります。



お店は2階にあり座席からは日高山脈が一望。




食事の後は1階にある食料品売場でお買い物。
市場にあるせいか全体的に安いと思います。
十勝名産のお土産から魚介類、お菓子、その他食料品など
いろいろあるのでついつい買ってしまいます。



帰りに芽室−御影間にてキハ40を撮影。
今のところ雪が少ない十勝。
景色は初冬の感じですが、ここのところは毎日冷え込んでいて
日中でもプラスの気温にはなりません。


(10) 
posted by トロッコ整備員 | 20:41 | 今日の出来事 | comments(0) |
狩勝峠 鉄道写真展を開催します
2014年1月14日 21:42
2014年2月8日(土)から3月2日(日)までの期間、
帯広百年記念館 1階ロビーにて開催します。




出展者は

大崎和男
三品勝暉
村樫四郎
川本紘義
菊池彰
堀越庸夫
杉江弘
村松功
(敬称略)

の豪華メンバーで、狩勝高原エコトロッコ鉄道にて行っている
鉄道歴史研究にご協力いただいている方たちです。
詳しくは専用ページを作りましたのでそちらでご確認ください。

狩勝峠鉄道写真展専用ページ


(12) 
posted by トロッコ整備員 | 21:42 | お知らせ | comments(0) |

ページ: 1 2 3