ブログカレンダー
2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の記事(TOP10)
 士幌線ジオラマ展示 in 糠平温泉中村屋 (6/11)
 北海道ラウンドきっぷ 発売開始です! (5/29)
 久々に狩勝旧線跡地へ (5/15)
 狩勝高原の梅はまだ咲いてなかったです (5/9)
 エコトロッコの新内駅もさくらが開花です! (5/6)
 さあ、ゴールデンウイークです! (5/2)
 今週末には開業します (4/24)
 狩勝高原エコトロッコ鉄道開業準備中です。 (4/12)
 6月1日から糠平で再び士幌線記念行事 (3/29)
 狩勝峠鉄路110周年記念企画 第2弾 (2/25)
カテゴリ
 今日の出来事 (40)
 整備員の1日 (51)
 お知らせ (29)
 エコトロッコ (285)
 風花 (79)
 整備員のアルバムから (42)
 エコトロッコ車両製作 (44)
アーカイブス
 2017年06月 (1)
 2017年05月 (5)
 2017年04月 (2)
 2017年03月 (1)
 2017年02月 (2)
 2017年01月 (1)
 2016年12月 (1)
 2016年09月 (3)
 2016年08月 (3)
 2016年07月 (4)
 2016年06月 (1)
 2016年05月 (6)
 2016年04月 (2)
 2016年03月 (6)
 2016年02月 (6)
 2016年01月 (2)
 2015年12月 (1)
 2015年11月 (1)
 2015年10月 (3)
 2015年09月 (5)
 2015年08月 (6)
 2015年07月 (3)
 2015年06月 (4)
 2015年05月 (8)
 2015年04月 (6)
 2015年03月 (3)
 2015年02月 (4)
 2015年01月 (5)
 2014年12月 (5)
 2014年11月 (4)
 2014年10月 (6)
 2014年09月 (4)
 2014年08月 (6)
 2014年07月 (4)
 2014年06月 (6)
 2014年05月 (12)
 2014年04月 (10)
 2014年03月 (9)
 2014年02月 (7)
 2014年01月 (11)
 2013年12月 (5)
 2013年11月 (4)
 2013年10月 (5)
 2013年09月 (1)
 2013年08月 (4)
 2013年07月 (4)
 2013年06月 (7)
 2013年05月 (6)
 2013年04月 (10)
 2013年03月 (11)
 2013年02月 (8)
 2013年01月 (5)
 2012年12月 (7)
 2012年11月 (4)
 2012年10月 (4)
 2012年09月 (4)
 2012年08月 (5)
 2012年07月 (10)
 2012年06月 (10)
 2012年05月 (9)
 2012年04月 (7)
 2012年03月 (7)
 2012年02月 (28)
 2012年01月 (16)
 2011年12月 (8)
 2011年11月 (4)
 2011年10月 (10)
 2011年09月 (8)
 2011年08月 (8)
 2011年07月 (7)
 2011年06月 (11)
 2011年05月 (10)
 2011年04月 (8)
 2011年03月 (7)
 2011年02月 (4)
 2011年01月 (11)
 2010年12月 (10)
 2010年11月 (7)
 2010年10月 (14)
 2010年09月 (15)
 2010年08月 (9)
 2010年07月 (13)
 2010年06月 (7)
 2010年05月 (8)
 2010年04月 (6)
 2010年03月 (3)
 2010年02月 (1)
 2010年01月 (2)
 2009年12月 (1)
 2009年11月 (2)
 2009年10月 (2)
 2009年09月 (2)
 2009年08月 (2)
 2009年07月 (2)
 2009年06月 (1)
 2009年05月 (2)
 2009年03月 (1)
 2009年02月 (1)
 2008年12月 (1)
 2008年11月 (1)
 2008年10月 (1)
最近のコメント(TOP10)
  •  士幌線ジオラマ展示 in 糠平温泉中村屋
       ⇒ トロッコ整備員 (6/15)
  •  士幌線ジオラマ展示 in 糠平温泉中村屋
       ⇒ 福島の鉄ちゃん (6/15)
  •  トマム - 芽室間災害復旧しました【鉄道復活】
       ⇒ トロッコ整備員 (12/29)
  •  トマム - 芽室間災害復旧しました【鉄道復活】
       ⇒ ナツコ (12/27)
  •  根室本線「狩勝旧線」の被害状況
       ⇒ トロッコ整備員 (9/13)
  •  根室本線「狩勝旧線」の被害状況
       ⇒ 五十嵐 (9/13)
  •  24年前の国鉄佐久間線
       ⇒ トロッコ整備員 (9/5)
  •  24年前の国鉄佐久間線
       ⇒ ねこねこ (9/4)
  •  またも台風がやってくる!
       ⇒ トロッコ整備員 (9/2)
  •  またも台風がやってくる!
       ⇒ ナツコ (9/1)
リンク



鉄道コム

鉄道ホビダス



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!

ブログ記事検索
 
 
お天気情報
「狩勝高原」エコトロッコ VOL.208
2013年4月30日 19:32
今年のゴールデンウイークの前半は、さんざんな出足で終わりました。

とうとう、平日とはいえ今日のお客様は、ゼロ。




雪と寒さと、強風に明け暮れた4月の営業でした。




すっかり雪化粧




気温も2℃

北海道ラウンド切符の販売も始めました。
3枚売れました





缶バッジの不振を挽回すべく本年第一号、旭川からのファミリー様に
ポスターのモデルになって頂きました。
 売上アップ、期待しています。(今のところ売上は1個)
(7) 
posted by トロッコ電気係 | 19:32 | エコトロッコ | comments(2) |
「狩勝高原」エコトロッコ VOL.207
2013年4月26日 17:38
さて、明日から2013年の営業開始です。

準備も整いました。




大阪の有名な豚まんの箱と20系A寝台車





頭で考えたラダーシーケンスですが。働かせてみると、赤と黄色が同時に点灯。
ウ〜ンッ と、考え込む 





出発ポイント用電動アクチュエーターのケーブル写真。もう少しで芯線まで、
危ないところでした。
 
これは、今流行のネズミによる被害。(福島原発でのトラブル原因で有名)

自宅の床下換気扇の配線が同じくネズミに食いちぎられた経験があります。
最初の被害後、市販の殺鼠剤を撒いたら、それには誘因物質含まれていた為、
直ちによりひどい被害を被ったという、笑ってしまう経験も。






開業に向けて、受付小屋も化粧直しがされました。






ふきのとうと新しい看板






片面は、青色でエコトロッコと発光します。
しかし、青色は、赤に比べ
  視認性が悪い
  高価
  電気を食う



 


ソーラーと蓄電池による電源なので、消費電力が一番のネックになり
結局、もう一面は赤のLEDで制作となりました。






古い看板は、表の国道からトロッコ近くの看板へと、第一線を引退しながらも
二度のおつとめで、頑張ってます。






近くの喫茶店 BE WILD で、こんな物を発見しました。

今年より缶バッジを売るんだ」と話したら、
「うちには、製造器がある」と2階より持ってきてくれました。

その名も 「缶バッジ、グー」
時代を感じるネーミング
5000円也の値札が貼られていました。
(7) 
posted by トロッコ電気係 | 17:38 | エコトロッコ | comments(0) |
「狩勝高原」エコトロッコ VOL.206
2013年4月22日 19:42
営業開始まで、あと5日。

運行に備えて準備に精を出す日々です。




線路上としては、このあたりが一番残雪量が多い場所です。
冬場、取り外してあった電動アクチュエーターを、取り付けるために掘り出しました。
 
しかし、よく考えるとトロッコ王国や、三笠トロッコ、エコレールなど、
除雪だけでも大変なエネルギーをつぎ込んでおられることを思うと、道内では
一番恵まれた、トロッコなんだなあと気付きました。遅まきながら m(_ _)m






出発合図の、味気ないブザー音を、プルプルと鳴るトレモロ音に変更しました。







車庫への引き込み線のポイント部分です。
正規のクロッシングに置き換えます。






引き込み線から本線へ引き出す回数は、非常に少ないために、可動部分の
トングレールは、ボルト止めでの半固定式にするようにとの指導を受ける。
 なかなかポイントも奥が深いです。
エコトロッコに存在する4カ所のポイントは、すべて形式の違う物になります。



ここに来て、気温が思わしくない、完全なる雪解けまであと少し。
欲は言いません、平年並みで結構ですので、よろしくお願い申し上げます。
(11) 
posted by トロッコ電気係 | 19:42 | エコトロッコ | comments(0) |
「狩勝高原」エコトロッコ VOL.205
2013年4月18日 17:56

 のんびり処 「風流」さんから、4月20日より13年度のオープン だとか

北海道新聞や、十勝毎日新聞から、ゴールデンウイークのお出かけ特集記事の

確認だとか、いやが上にも2013年の始まりに向けて盛り上がってきています。





車庫への取り付け線路部分のポイントも、足こぎトロッコなら問題の無い、
のり上がり方式ですが、600kg超え電車となるとまともなポイント施設が
欲しいと言うことで、まずは実際の現場の線形をベニヤ板に写し取り、それに
合わせてクロッシングだとか、トングレールを羽帯実験場で製作するそうです。
そのためには、雪に隠れているレールを見えるように、まずは除雪から。






順調に、雪解けが進んでいます。






しかし、足下を見れば
雪による、爪痕もあちらこちらに





プラズマ切断の3点セット。
 発電機、切断機本体、コンプレッサー





一見電気溶接の様なのに、鉄を溶断できるという。
理解が難しいプラズマ切断機。






平面クロス通過時の音が、鉄板に共鳴してうるさい。
その対策として大きな1枚の鉄板だったのを、くり抜きましょうとの、
松尾技術主任さんの発案です。(プラズマ切断機を使用)





順調だった雪解けなのに、17日は一面の雪景色。






天気の悪い日は、車庫でトロッコへの警笛の取り付け。
(これは、私の担当でした)





信号機増設の結果、それらの表示状態を担当スタッフが確認するための
表示器です。 操作盤までの電線8本を倹約するためです。
 しかし実際は、運行監視作業において、目線を操作盤の信号表示に移動させる
必要がなくなると言うメリットの方が大きいかなあ。
(7) 
posted by トロッコ電気係 | 17:56 | エコトロッコ | comments(0) |
エコトロッコ車両製作 No.1-012
2013年4月14日 19:30
狩勝高原エコトロッコ鉄道 車両製作の12回目です。

気がつけば営業開始日も間近になってきていますね。
営業に入れば新規車両を手がけてられる時間も少なくなってしまいます。
ということでブレーキシューよりも先に確認しておきたいことがあるので優先させました。

前回までは1軸台車に揺れ枕機構、心皿までできました。
これは今回紹介する「操舵機構」にするための前段階なのでした。
そして本日テスト走行により、操舵台車がエコトロッコの線形では
かなり有利なことが実証されました。
エコトロッコでカーブの最小半径は12m。
乗車された方ならご存知かもしれませんが、タブレットを掛けた後分岐して行った後、
カーブで上り坂となり漕ぐのが少々きつかったと思います。

新規車両ではモーター駆動のために、この半径12mの上り坂+急カーブで
力が出せるか不安です。モーターを助けるためにはカーブでの摩擦を軽減できればと思い、
今回の車両では「操舵機構」により、よりスムーズな曲線の通過を考え、
「1軸操舵台車」の開発を行ってきました。




これは操舵のリンク機構です。
例によって床下のスペースが狭いために苦しい配置です。
自分自身もこのような経験が無いために、レールバス(ハイモ180形)のリンク機構を参考にしました。




反対側のリンク機構の様子です。
向こう側とつながっているのがわかると思います。




完成すれば電動のアクチュエーターを動力にして操舵しますが、
今回はテスト走行ですので、手動で操舵します。
そのために操舵用のレバーを付けました。
完成すれば、電子工作のエキスパート奥田駅長により、線路上にセンサーを置いて
コンピュータ制御により曲線にあわせて操舵します。 (すごいなぁ




カーブに置いてみてレバーを操作するとこのように台車がカーブの方向に首を振ります。




カーブの線路も仮ですが、半径5mというありえないほどのカーブを作りました。
以前のように、30mm×30mmのアングル材と垂木で仮のレールを作りカーブさせました。


今回は動画があります。操舵している様子がわかると思います。
揺れ枕機構も動いています。



これで走行系の設計はほぼ終わりに近づいてきました。
今年の営業期間中にできるかぎり製作していきたいと思います。
秋にはデビューできるといいですね。
また次回をお楽しみに。
(12) 
posted by トロッコ整備員 | 19:30 | エコトロッコ車両製作 | comments(0) |

ページ: 1 2