ブログカレンダー
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の記事(TOP10)
 トロッコ車庫の雪下ろし (2/1)
 【瀬棚線資料室】を見学してきました (11/11)
 今季の営業は終了しました。ありがとうございました! (11/6)
 週末は陸別がおすすめ! (9/17)
 そうだ!幸福駅に行こう! (7/26)
 鉄道アイドル「木村裕子さん」エコトロッコに! (7/21)
 国道38号狩勝峠5合目にビュースポット誕生! (6/26)
 エコトロッコも平成から令和へ (4/30)
 GWの計画は決まりましたか? (4/24)
 本年の開業日まであと一週間です (4/21)
カテゴリ
 今日の出来事 (44)
 整備員の1日 (51)
 お知らせ (39)
 エコトロッコ (296)
 風花 (79)
 整備員のアルバムから (42)
 エコトロッコ車両製作 (44)
アーカイブス
 2020年02月 (1)
 2019年11月 (2)
 2019年09月 (1)
 2019年07月 (2)
 2019年06月 (1)
 2019年04月 (4)
 2018年09月 (1)
 2018年08月 (1)
 2018年07月 (1)
 2018年06月 (1)
 2018年01月 (3)
 2017年12月 (1)
 2017年11月 (2)
 2017年09月 (1)
 2017年08月 (2)
 2017年07月 (1)
 2017年06月 (1)
 2017年05月 (5)
 2017年04月 (2)
 2017年03月 (1)
 2017年02月 (2)
 2017年01月 (1)
 2016年12月 (1)
 2016年09月 (3)
 2016年08月 (3)
 2016年07月 (4)
 2016年06月 (1)
 2016年05月 (6)
 2016年04月 (2)
 2016年03月 (6)
 2016年02月 (6)
 2016年01月 (2)
 2015年12月 (1)
 2015年11月 (1)
 2015年10月 (3)
 2015年09月 (5)
 2015年08月 (6)
 2015年07月 (3)
 2015年06月 (4)
 2015年05月 (8)
 2015年04月 (6)
 2015年03月 (3)
 2015年02月 (4)
 2015年01月 (5)
 2014年12月 (5)
 2014年11月 (4)
 2014年10月 (6)
 2014年09月 (4)
 2014年08月 (6)
 2014年07月 (4)
 2014年06月 (6)
 2014年05月 (12)
 2014年04月 (10)
 2014年03月 (9)
 2014年02月 (7)
 2014年01月 (11)
 2013年12月 (5)
 2013年11月 (4)
 2013年10月 (5)
 2013年09月 (1)
 2013年08月 (4)
 2013年07月 (4)
 2013年06月 (7)
 2013年05月 (6)
 2013年04月 (10)
 2013年03月 (11)
 2013年02月 (8)
 2013年01月 (5)
 2012年12月 (7)
 2012年11月 (4)
 2012年10月 (4)
 2012年09月 (4)
 2012年08月 (5)
 2012年07月 (10)
 2012年06月 (10)
 2012年05月 (9)
 2012年04月 (7)
 2012年03月 (7)
 2012年02月 (28)
 2012年01月 (16)
 2011年12月 (8)
 2011年11月 (4)
 2011年10月 (10)
 2011年09月 (8)
 2011年08月 (8)
 2011年07月 (7)
 2011年06月 (11)
 2011年05月 (10)
 2011年04月 (8)
 2011年03月 (7)
 2011年02月 (4)
 2011年01月 (11)
 2010年12月 (10)
 2010年11月 (7)
 2010年10月 (14)
 2010年09月 (15)
 2010年08月 (9)
 2010年07月 (13)
 2010年06月 (7)
 2010年05月 (8)
 2010年04月 (6)
 2010年03月 (3)
 2010年02月 (1)
 2010年01月 (2)
 2009年12月 (1)
 2009年11月 (2)
 2009年10月 (2)
 2009年09月 (2)
 2009年08月 (2)
 2009年07月 (2)
 2009年06月 (1)
 2009年05月 (2)
 2009年03月 (1)
 2009年02月 (1)
 2008年12月 (1)
 2008年11月 (1)
 2008年10月 (1)
最近のコメント(TOP10)
リンク



鉄道コム

鉄道ホビダス



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!

ブログ記事検索
 
 
お天気情報
久々に帯広に行って思い出す
2012年1月6日 23:30
本日帯広へ行きました。
帯広といえば、広尾線の幸福駅。(現在廃線)
愛国から幸福への切符が流行った時代がありました。
昔から、この幸福駅を鉄道模型のディスプレイモデルとして
製作して部屋に飾っておきたいと思いつつ何年もたってしまいました。

原野の中に板張りの駅舎&待合室、単線の線路に板でできたホーム。
そこにキハ22が停まっていたらいい感じではないでしょうか。


中札内方向(1987年)



大正方向(1987年)



全体像(1987年)



ホームに車両が停まっているとこんな感じ(2002年)



ちなみに保存車両の内部(2002年)

関係ないですが、帯広といえば“インデアンカレー”
12時ちょっと前に注文して食べましたが、
食べ終わるころは、行列ができていました。
さすが“インデアン”
帯広に来たときは是非どうぞ。


お勧めです。(本日)
(7) 
posted by トロッコ整備員 | 23:30 | 整備員の1日 | comments(0) |
10年一昔といいます
2012年1月2日 23:09
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

そういえば10年一昔といいますが、
2012年から単純に10年を引いて
2002年はいったい何をしていたのだろうかと思い、
電子アルバム(10年前でもすでにデジカメの時代)から
10年前の鉄道に関する出来事を私事ですが、並べてみました。

2002年といえば、それまで廃線跡探索など90年代からひとりで
いって写真を撮っていたものですが、この年、ネット上に廃線跡レポートを
掲載している同じような人から連絡があり、
“ひとりじゃちょっとねぇ”という場所に
“みんなで集っていきませんか?”という合同探索のお誘いがありました。
確かにそうですねと思い、参加させてもらいました。
そのきっかけになった年がちょうど10年前です。

それで初めての合同探索が美幸線の未成区間を5月に実施。



これは美深への途中で撮影した夜明けのタウシュベツ川橋梁です。
10年前なので、地震による崩落箇所がありません。



美幸線未成区間の黒岩トンネル(美深側)です。

そしてこの年、タウシュベツ三昧な年になり幾度となく通うのでした。



エコレールの開発者に遭遇したのもこの年でした。(2002.7.13)
このころは自転車を2台並べたものが試験的にあり、
試乗させていただきました。



そして、2002.10.26には2回目の合同探索にて士幌線を実施。
糠平のトンネル群に行きました。
写真は第2・3糠平トンネルの中。



そして合同探索3回目は胆振線を 2002.11.9に実施。
写真はオロエントンネル。



そしてこの年最後の合同探索は、浦幌炭鉱と尺別炭鉱をつなぐ
尺浦通洞の中間地点。(2002.11.23)
これは是非いってみたいところのひとつでした。
実際に行ってみると、この中間地点にて列車の交換ができたようで
複線部分がありました。
そして、浦幌炭鉱と尺別炭鉱を堪能して帰ったのでした。

写真はすべて10年は前なので、現在の状況はわかりません。
それにしても廃線跡三昧な2002年でした。

廃線跡合同探索十周年ですが、なにかイベントでもありますでしょうか。
(13) 
posted by トロッコ整備員 | 23:09 | 整備員の1日 | comments(0) |
新狩勝隧道の長さ
2011年12月23日 17:34
旧狩勝線を楽しむ会ですが、新狩勝線についても楽しんでします。
会員でトロッコ担当の西村氏もまた、この新狩勝線の撮影ポイントを
攻略しようと日々活躍しています。(今日の壱枚参照)

というわけで今日は、新狩勝隧道について少し。
狩勝新線の新狩勝隧道は昭和41年に開通し現在ももちろん使用中ですが、
鉄道のトンネルとしては珍しい二股トンネルです。

このトンネルの中で落合側から来た根室本線とトマム側から来た石勝線とが
合流しています。そのトンネル内の合流地点が上落合信号場です。

さて、この二股トンネルの長さはいったいどう考えればいいのでしょうか。
二股に分かれた先二本分の長さと単線区間の長さを合計した長さを
言うのが正しいのでしょうか?
こういったことにそれほど詳しくないので、なんともいえません。

ウィキペディアによると、“長さは5,790mで”と記載されています。



上の図は鉄道ジャーナルの1971年2月号に載っていた記事で、
長さは、5,656m と書かれています。
この時代はまだ石勝線が開通していない時代の記事ですので、
片方の長さが記載されているのでしょうか。
上図によると、
単線部分:4739.20m
複線部分:763m
分岐後の単線部分:153.80m
これらの合計は、確かに5,656mです。
ちなみに、旧狩勝線の音が入ったシングルレコードの車内での録音に
旧狩勝線が廃止になる旨の車掌さんの放送が入っていますが、
“5,656mの北海道一長い新狩勝トンネルを通る新しい線路に切り替わります”
と言っています。やはり、5,656mでいいのでしょうか。

ウィキペディアに記載されている長さとはずいぶん違いますね。
その差は134mです。
鉄道ジャーナルも旧狩勝線での車内放送も石勝線開通前なので、
石勝線部分が引いてあるのでしょうか。
そうなると分岐後の石勝線部分の単線トンネルの長さが134mということになってしまいます。



上図は、トロッコの松尾さんにいただいた図面ですが、
新狩勝トンネルの長さは、5,647.67mと記載されています。
これはもうどれが正しいのかわかりません。
一番信用できそうなのが、上図の保線で使用していた図面と思います。
こうなると、鉄道ジャーナルでの5,656mというのとまた差がでてしまいますね。



これは同じ図面の出口の図面です。
新狩勝トンネルの出口はスノーシェッドの覆われています。
出口のキロ程がかかれていませんが、落上16号のキロ程が出口と同じと思われます。
このキロ程が120k390m05で、入口が114k751m00ですね。
これを引き算すると、5,639.05mになります。上記の5,647.67mともまた差があります。

今のところ一番有力なのが、保線の図面の 5647.67mです。
上の図の松尾さんのメモによれば、これは石勝線側から計った長さのようで、
根室本線側としては、5,639.05mのようですね。

結局わからないままで申し訳ありませんが、
まだまだ研究が必要なようです。
(5) 
posted by トロッコ整備員 | 17:34 | 整備員の1日 | comments(2) |
旧狩勝線 狩勝峠からの眺望
2011年12月20日 20:31
狩勝峠の展望台からの眺めですが、
旧狩勝線がどのあたりを通っていたのか。
付近は木が生い茂り、その全容がなかなか見えないですね。
しかし秋にもなれば、ハエタタキが見えたり大カーブの一部が見えたりします。

そこでルートを良く知らない人へ参考までに
パソコンのソフトにて作成した狩勝峠からの眺めで
旧狩勝線ルートを記載したものを紹介します。


図中の124k500mと記載されているところが大カーブ付近です。
実は新内駅も見えています。
右の端に阿寒の山々が見えていますが、これはよほど天気がよくないと見えません。
もし、狩勝峠に行って阿寒が見えたらラッキー!
新内隧道は山の陰に隠れて見えません。



これは実際の狩勝峠から撮影した写真ですが、
右に阿寒の山々が見えています。
上の地図画像と見比べてみてください。



これは参考までに反対側から見た景色ですが、
相当高い位置からの図ですので、実際にこのような風景を見るためには
飛行機などに乗らないと無理です。

複雑な線形で狩勝峠に向かって行く、旧狩勝線がわかると思います。
明治の時代にこれを作れたのはすごいことだと思います。
(9) 
posted by トロッコ整備員 | 20:31 | 整備員の1日 | comments(0) |
Nゲージ蒸気機関車 D51を狩勝仕様へ
2011年12月19日 00:32
だいぶできました。
次なる製作物があるので、車両の改造はこれでいったん中止します。


左は元のD51498 右側が狩勝仕様への改造後です。
0.2mm真鍮線を購入しました。
つらら切りなどつけてみましたが、運搬中に壊れそうですね。
正面のナンバーは、元のナンバーをはずしてパテ埋めし
その後で銀河モデルのパーツをつけてあります。



キャブ部分。ナンバー、バタフライスクリーン、タブレットキャッチャー、密閉キャブ。



そしてテンダー。今回はテールライトを改造するのはやめました。
次の1台では行うつもりです。
乗降ハシゴは元のハシゴを生かして、
0.2mm真鍮線で作って上から貼り付けてあります。
曲げるのが大変で、納得のいく形になっていませんが仕方ありません。

これだけ改造していろいろなパーツをくっつけると
リアルラインのD51の値段が納得いくかもしれません。



今回使ったエッチングプライマーですが手元になく、
家の中を探し回って発見したので使ってみました。
何と有効期限が平成4年10月1日です。
いったいいつ買ったのでしょうか。
確かに、エコーモデルに最後に行ったのは20年くらい前です。
よくぞ今まで...........
そういえば、昨年からのレイアウト製作などで使っていた
塗料などは、言われてみれば20年くらい前に買ったものですね。

他にないので、強引に使ってみました。なんとか大丈夫なようです。
でももしかしたら、本来のエッチングプライマーの機能は
無くなっているかもしれませんね。
(3) 
posted by トロッコ整備員 | 00:32 | 整備員の1日 | comments(0) |

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11