ブログカレンダー
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の記事(TOP10)
 トロッコ車庫の雪下ろし (2/1)
 【瀬棚線資料室】を見学してきました (11/11)
 今季の営業は終了しました。ありがとうございました! (11/6)
 週末は陸別がおすすめ! (9/17)
 そうだ!幸福駅に行こう! (7/26)
 鉄道アイドル「木村裕子さん」エコトロッコに! (7/21)
 国道38号狩勝峠5合目にビュースポット誕生! (6/26)
 エコトロッコも平成から令和へ (4/30)
 GWの計画は決まりましたか? (4/24)
 本年の開業日まであと一週間です (4/21)
カテゴリ
 今日の出来事 (44)
 整備員の1日 (51)
 お知らせ (39)
 エコトロッコ (296)
 風花 (79)
 整備員のアルバムから (42)
 エコトロッコ車両製作 (44)
アーカイブス
 2020年02月 (1)
 2019年11月 (2)
 2019年09月 (1)
 2019年07月 (2)
 2019年06月 (1)
 2019年04月 (4)
 2018年09月 (1)
 2018年08月 (1)
 2018年07月 (1)
 2018年06月 (1)
 2018年01月 (3)
 2017年12月 (1)
 2017年11月 (2)
 2017年09月 (1)
 2017年08月 (2)
 2017年07月 (1)
 2017年06月 (1)
 2017年05月 (5)
 2017年04月 (2)
 2017年03月 (1)
 2017年02月 (2)
 2017年01月 (1)
 2016年12月 (1)
 2016年09月 (3)
 2016年08月 (3)
 2016年07月 (4)
 2016年06月 (1)
 2016年05月 (6)
 2016年04月 (2)
 2016年03月 (6)
 2016年02月 (6)
 2016年01月 (2)
 2015年12月 (1)
 2015年11月 (1)
 2015年10月 (3)
 2015年09月 (5)
 2015年08月 (6)
 2015年07月 (3)
 2015年06月 (4)
 2015年05月 (8)
 2015年04月 (6)
 2015年03月 (3)
 2015年02月 (4)
 2015年01月 (5)
 2014年12月 (5)
 2014年11月 (4)
 2014年10月 (6)
 2014年09月 (4)
 2014年08月 (6)
 2014年07月 (4)
 2014年06月 (6)
 2014年05月 (12)
 2014年04月 (10)
 2014年03月 (9)
 2014年02月 (7)
 2014年01月 (11)
 2013年12月 (5)
 2013年11月 (4)
 2013年10月 (5)
 2013年09月 (1)
 2013年08月 (4)
 2013年07月 (4)
 2013年06月 (7)
 2013年05月 (6)
 2013年04月 (10)
 2013年03月 (11)
 2013年02月 (8)
 2013年01月 (5)
 2012年12月 (7)
 2012年11月 (4)
 2012年10月 (4)
 2012年09月 (4)
 2012年08月 (5)
 2012年07月 (10)
 2012年06月 (10)
 2012年05月 (9)
 2012年04月 (7)
 2012年03月 (7)
 2012年02月 (28)
 2012年01月 (16)
 2011年12月 (8)
 2011年11月 (4)
 2011年10月 (10)
 2011年09月 (8)
 2011年08月 (8)
 2011年07月 (7)
 2011年06月 (11)
 2011年05月 (10)
 2011年04月 (8)
 2011年03月 (7)
 2011年02月 (4)
 2011年01月 (11)
 2010年12月 (10)
 2010年11月 (7)
 2010年10月 (14)
 2010年09月 (15)
 2010年08月 (9)
 2010年07月 (13)
 2010年06月 (7)
 2010年05月 (8)
 2010年04月 (6)
 2010年03月 (3)
 2010年02月 (1)
 2010年01月 (2)
 2009年12月 (1)
 2009年11月 (2)
 2009年10月 (2)
 2009年09月 (2)
 2009年08月 (2)
 2009年07月 (2)
 2009年06月 (1)
 2009年05月 (2)
 2009年03月 (1)
 2009年02月 (1)
 2008年12月 (1)
 2008年11月 (1)
 2008年10月 (1)
最近のコメント(TOP10)
リンク



鉄道コム

鉄道ホビダス



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!

ブログ記事検索
 
 
お天気情報
狩勝信号場Nゲージジオラマ再び!
2013年12月3日 01:13
昭和41年9月30日限りで廃止になってしまった、
根室本線旧線の落合−狩勝信号場−新内−新得間ですが、
廃止時期が古いので、詳細な写真はあまり残っていません。

しかし現役時代に撮影に来られた方々から参考になる写真を
いろいろと見せていただくことが出来たことと、
図書館、空中写真などなどいろいろな面から少しずつですが、
細かい情報を得ることが出来てきています。

そんな中で特に興味を引いたのが「狩勝信号場」です。
昔の日本にはよくあったスイッチバック式の信号場です。
場内の感じは、今でもその形態がよくわかる
常紋信号場をもっと規模を大きくした感じの場所でした。

場所は狩勝峠の西側(落合側)に位置し、
この旧線の狩勝峠のほぼサミット的位置にありました。

これをNゲージにて模型化すべく、2010年に旧狩勝線ミュージアムにて
ある程度作りこみましたが、わけあって最後まで作ることができなくなりました。

あれから4年が経過し、あの時よりももっと情報が増え、
もっと正確にスケールダウンして作れそうだと思いました。
そこで展示場所はあとで考えるとして、再度この「狩勝信号場」を
Nゲージで再現を復活させたく思います。



それで早速、この4年間で得た情報からまずは手書きで図面を書いています。
しかし、時代の違う資料からは矛盾も生じ、図面の完成はまだ先になりそうです。
上の図面は現在の情報の範囲での手書き図面です。
間違っているかもしれませんので、参考程度に見てください。

しかし信号場は大きいです。
待避線から折り返し線の先まで入れると1.5kmほどになり、
Nゲージにそのまま縮尺すると全長10メートルにもなります。
そんなの置く場所ないですよね。




信号場手前から狩勝トンネルまで通過線のみの図面です。
信号場中心から1mちょっと手前でカーブが終わっています。
これをポイントだと考えるとほかもつじつまがあいます。

半径301mのカーブで入り、信号場から狩勝トンネルまでの
カーブにもR301、R241と2種類あることがわかります。
現地に行くとぜんぜんそんな感じがしません。




狩勝トンネルの断面図。
これは昭和28年の改修工事の記録から取ったものですので
かなり正確な数字だと思います。(カッコ内はNゲージの寸法)


これらをもとに、じわじわ作成を開始していきたいと思います。

(9) 
posted by トロッコ整備員 | 01:13 | 整備員の1日 | comments(0) |
遅ればせながら、狩勝戦士来訪
2013年11月26日 18:59
この記事を書くのが遅れて大変申し訳ありません。
ようやくトロッコの関係のものが一段落し、落ち着きを取り戻しました。

狩勝線の現役時代の写真の数々を提供してくださった方々が
9月に写真撮影の現場になったこの狩勝へ来訪してくださいました。

メンバーは、村樫四郎さん、堀越庸夫さん、杉江弘さん、そして
いつもよいアドバイスをいただいている井門義博さんです。

井門さんは井門コーポレーションIMONの社長さんです。

この9月の私は大変な多忙で、体いくつがあっても足りない状態で、
言い訳でしかありませんが、せっかく来て頂いたのにこの日1日しか
お付き合いできませんでした。大変申し訳ありませんでした。
(相当に恐縮しています)

そして早速、昔の撮影現場となった根室本線旧線の狩勝トンネルから新内間を
探訪します。もちろんちょうど新得町役場が今年行っている狩勝ダウンヒルを利用しました。
(狩勝ダウンヒルの情報はこちら


自転車と人間をトラックなどで狩勝トンネルまで送ってもらいます。
そこから自転車で新内駅まで下って帰るといううれしい企画です。



狩勝トンネル前に到着後、まず記念撮影です。
村樫さんを含む撮影者の3名はあの日の撮影以来はじめての訪問だそうでこちらもビックリでした。
その後スタートし、ところどころで彼らの撮影ポイントを私がガイド。



狩勝峠 日本八景の一 の場所でまた記念撮影。
この標柱はレプリカですが、実物が立っていた場所とほぼ同じ位置に立っています。
これはエコトロッコの収益金で再現したもので、我会の松尾さんが作りました。



大カーブを自転車で下ってくる村樫さん、その後ろは井門さん。



大カーブの説明板の前です。
この説明板写真の提供者、村樫四郎さんです。
まさか撮影者本人とのツーショットがここで撮影できるとは
夢にも思っていませんでした。感激!



そして到着です。相当に時間をかけて下ってきました。
前日に降った雨でところどころぬかるんでいたのですが、
井門さんは泥除けの無い自転車を選択してしまったので
背中に泥が! 拭いてもらっています。

この次の日にエコトロッコに乗ってもらったのですが、
私は付き合えずでした。 なんども言いますが、本当に申し訳ありません。



杉江さんが今回のこの訪問を「交通新聞」のエッセイコーナーに載せていただきました。
大変ありがとうございました。
杉江さんは元日航の機長で、B747の乗務時間の世界記録を持っているすごいお方です。



杉江さんが撮影した新内トンネルを出て、狩勝トンネル方向へ走り去る
キハ82「おおぞら」を捕らえた写真で、その下が現在の同じ場所から
同じアングルで撮影したものです。
明治の開通時からあるきれいな御影石の石垣。貴重です。
この石垣がなかったら、杉江さんの写真ももうどこだかわからなかったかもしれません。
いつまでも大切に維持管理していってほしいと思います。


(10) 
posted by トロッコ整備員 | 18:59 | 整備員の1日 | comments(0) |
エコトロッコがついに分岐器製作
2013年5月29日 21:46
狩勝高原エコトロッコ鉄道をはじめて、いろいろと製作してきましたが、
ポイントはさすがに無理かなと思っていました。

しかし、2010年に周回コースを敷設する際に
分岐部、合流部ともにポイントが必要でした。
でも! 先の尖ったトングレールの製作は
きっと無理だと思いレールをそのままカットして作れる
違反のようなポイントを製作しました。
それでもクロッシング部はレールを鋭角にカットして製作しました。

トロッコの車庫から伸びて本線に合流する部分は
ポイントがなく線路が切れていてロッコを持ち上げて通していました。

「いつかはトングレールを」と思い続けて3年。
実物のトングレールを穴が開くほど眺めていてついに決断。




2011年撮影の車庫への分岐部です。
レールが途中で切れています。(3ヶ所)


今年から製作している運転体験用電車製作で、
電車は車庫への収納を考えていますから重量が500kgを越える
車両を持ち上げて転線というわけにもいかず
思い切ってトングレールの製作に至ったわけです。



前回クロッシングができましたが、実にクロッシングは3個目で
松尾さんの現場で採寸した図面もありすんなり完成しました。
そしてトングレールの製作へ!
縦にレールをカット!
レールの頭部、底部、そして左右分でカットに使った砥石は全部で15枚!
全身鉄粉だらけ!
なんとか完成しいざ現場へ!



本日天気は天気予報によると曇りでしたが、
現場に到着すると思いっきり
これくらいの雨なら、行け〜っという感じで作業開始。
まずはトングレールの付け根部分へ枕木を挿入する為、
砂利を取り除きます。
(誤って枕木にツルハシが刺さっています

信号用のケーブルがちょうどトングレールの先端付近に多いため
駅長にお願いして、移動させてもらいました。



そして、本線のカーブしたレールをカットし、ベンダーで直線に戻します。
常にこんな体制で作業していますので、背中がびしょ濡れです。



軌間を計り、位置決めし、犬釘を打ちつけ、溶接など行い
夕方になりようやく完成!



最後は非営業のトロッコを使い、試運転。
本線も側線も実にスムーズに分岐していきます。

これでやっと念願のポイントができました。



どうですか、普通のレールを削って出来たとは思えない仕上り。(自画自賛)
基本レール側の底部は模型のポイントのようにカットして
トングレールを避けています。


これでエコトロッコの電車計画に伴う線路側初の対応作業は終わりました。
まだまだ電車対応のための変更は多いと思います。
がんばりましょう。

(8) 
posted by トロッコ整備員 | 21:46 | 整備員の1日 | comments(0) |
新得 駅前de冬まつり
2013年2月11日 21:38
本日、新得駅前で行われている「駅前de冬まつり」に行ってきました。



なかなか賑わっております。



早速、マシュマロ焼きを手渡されました。
こうやって串にマシュマロを刺して、炭火で焼きます。
この焼いている時間がまたいいんですよね〜



さて、焦げ目もついてきました。
もうマシュマロの味ではなく、香ばしさとクリームのように
とろけるのが、うまい!
暖かいココアもいただきました。



お次は雪山で作った滑り台を体験します。



このちょっとした高台からでもいつもと違う眺めになります。



この山グリーンのボールペンもいただきました。
(バックはグリーン車のマークです。ちょっとシャレてみました)

また来年もよろしくお願いします。
(12) 
posted by トロッコ整備員 | 21:38 | 整備員の1日 | comments(0) |
狩勝トンネル発掘?
2012年6月1日 22:12
整備を進めている狩勝トンネルですが、
本日は垂幕の錘と下にある滑車が発掘(?)されました。



写真はトンネルに向かって右側で、垂幕の案内レールと錘です。
半分水中になってしまっていますが、滑車があります。
こんな発見にもしや左側も!?
と思い、掘り進めると...



やっぱりありました。錘はなかったですが、
錘受けのバネと滑車が二つ。

ひとつは右側と同じ機能をもった滑車で、
もうひとつは垂幕取扱所(垂幕を操作する小屋)に続くための滑車です。
いったいどのようなワイヤーの張り方をしていたのかはこれから調査します。

前回に引き続き発見が多いです。


そして、狩勝トンネル付近の整備状況ですが、
かつての日本三大車窓の風景が楽しめるエリアに変身しました。


狩勝トンネル手前の写真ですが、これは整備前の2009年の写真です。
草木が遮って、25パーミルの勾配もR241mのカーブも感じ取ることはできません。



上の写真の今日ですが、
現地に立つとトンネルの内部からR241mで、ジェットコースターのように
下ってくる線路が25パーミルの勾配を感じ取ることができます。
そしてこの場所から十勝の大平原が見え、日本三大車窓といわれた風景が楽しめます。

全長954mの狩勝トンネルを出た瞬間、車窓に広がる風景に思わず声がでたことでしょう。
そして大カーブまでの4キロを走る間、この風景をしばらく楽しめたでしょう。
(22) 
posted by トロッコ整備員 | 22:12 | 整備員の1日 | comments(3) |

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11